1. 業界活性化&若手応援のための特別講演無料

セミナー

  • 1. 業界活性化&若手応援のための特別講演無料

    image

    業界トップによる講演を併催!

    本展では、業界活性化・若手応援のために、無料セミナーを開催。 その趣旨に賛同してくださった下記の方々に、ご講演いただきます。

    特別講演-1

    無料

    10月11日(水) 10:00~10:45

    「モノとコトで日本を楽しくする」
    ビームスが取り組むモノづくりを軸とした地方活性化の試み

    (株)ビームス
    BEAMS創造研究所
    シニアクリエイティブディレクター
    南馬越 一義

    各地に伝わる技術、新旧のクリエイティビティとの出会いをもとめて協働し、その奥深さや面白さを紹介したり、または、それらを繋げることであたらしい価値を創出し提案しているビームスの取組をお話しします。
    <講演者プロフィール>
    1962年生まれ。1984年 株式会社ビームス 入社。メンズカジュアルのショップスタッフを経て、ウィメンズ店舗「レイ ビームス 渋谷」の店長としてウィメンズ分野でのキャリアをスタートする。1989 年より「レイ ビームス」レーベルのバイヤーとして数々の功績を挙げ、2004 年、ウィメンズ全体のクリエイティブディレクターに就任。世界中を飛び回り、旬のデザイナーやブランドを次々と発掘した。ビームス創造研究所の立ち上げに伴い2010年3月より新規事業の開発に着手。佐賀県、熊本県、東北地域の伝統的なものづくりに現代的な要素を掛け合わせるコラボレーション企画や、「ビーミング ライフストア」「カロリナグレイサー」等ブランドのプロデュースも手がける。東京、パリ、NYのコレクション会場からTwitterで発信する速報コメントが国内メディアに掲載されることも多く、様々なバラエティ番組やコンテストでコメンテーターや審査員を務めるなど、活動は多岐にわたる。

    特別講演-2

    対談

    無料

    10月11日(水) 13:00~13:45

    ファセッタズムのこれから

    (株)ファセッタズム
    デザイナー
    落合 宏理

    コーディネーター

    ㈱ 美モード
    ファッションディレクター
    萩原 輝美

    東京コレクションデビューまでの歩みと成功した要因は?
    パリでの展示会をスタートしコレクションデビューを果たすまでそのプロセスとこれからを探る。
    デザイナー落合宏理が今、興味のあること次へのステップとして考えていることを聞きます。
    <落合 宏理 氏 プロフィール>
    1999年 文化服装学院卒業
    2007年 自身のブランド 「FACETASM」 立ち上げ
    2011年 S/S ʼ12 Tokyo Fashion Week にて初のランウェイ形式でコレクションを発表
    2013年 第31回 毎日ファッション大賞 「新人賞・資生堂奨励賞」 を受賞
    2015年 S/S ʼ16 Milano Menʼs Fashion Week アルマーニ / テアトロにてコレクションを発表
    2016年 第3回 LVMH Young Fashion Designers Prize にてファイナリストに選出
    2016年 S/S ʼ17 Paris Menʼs Fashion Week にてコレクションを発表
    2016年 第34回 毎日ファッション大賞「大賞」を受賞
    2017年 第55回 日本ファッション・エディターズ ・クラブ 「デザイナー・オブ・ザ・イヤー」 を受賞

    特別講演-3

    無料

    10月11日(水) 15:00~15:45

    世界中のブランドが、アデライデを選ぶ理由
    ~顧客・デザイナーに愛されるディレクションの極意とは~

    アデライデ/アディッション・アデライデ
    クリエイティブディレクター
    長谷川 眞美子

    アデライデは昨年25周年、そして今年姉妹店のアディッション・アデライデが15周年を迎える。
    ファッション消費の不振、若年層に関わらず洋服離れが深刻な時代の大転換期の重なり、どう乗り越えていくべきか?創業以来リスクを恐れず常に新しいものを生み出す姿勢を貫く一方で、ビジネス一辺倒にならずにこだわってきたSHOPの理念を再確認し、セレクトショップとファッションの今後の展望を考える。
    <講演者プロフィール>
    日本女子大学 国文学科を卒業後、1991年南青山にてアデライデをオープン。
    店長兼バイヤーとして、バレンシアガやラフシモンズなどのインポートブランドにいち早く注目し取り扱うなど、卓越したバイイング手腕で同店を国内屈指のセレクトショップへと成長させる。
    2003年には、姉妹店アディッション・アデライデのオープンに携わり、メンズバイイングも始める。
    その後はディレクターとして、アデライデ移転リニューアルオープンに携わり、現在に至る。
    2016年には、世界的ブランド「ヴェトモン」 初のメンズコレクションを国内で唯一取り扱うなど、著名な海外デザイナー達から絶大な信頼を集める、今最も注目すべき国内屈指のブランドディレクター。

    特別講演-4

    無料

    10月12日(木) 10:00~10:45

    スポーツ×ファッションの可能性

    デサントジャパン(株)
    取締役 常務執行役員 第1部門長
    小川 典利大

    日本人がスポーツウエアやシューズをデイリースタイルとして愛用するようになった一つのキッカケは、02年日韓サッカーW杯であろう。15年経ち、今やそのスポーツとファッションの境界線は顕著に薄くなり、類似性と差別化がキーポイントになってきた。スポーツとファッションの未来には、どんな可能性が広がるのか。デサントの展望を交えて話します。
    <講演者プロフィール>
    幼少期より甲子園やオリンピック出場を志として、野球そしてスポーツ活動中心の生活を送るも実現には至らず。 青山学院大学卒業後、米国テキサス州にてMBA取得。 NYにて3年間のCoopers&Lybrand LLP(現PWC)勤務の後、日本コカ・コーラ株式会社で、ファイナンス1年、セールスとブランドマーケティングを4年従事。その後、アディダスジャパン株式会社の副社長として、マーケティングとセールスの総責任者を10年以上従事。 コールハーン合同会社の副社長兼チーフコマーシャルオフィサーを経て、株式会社デサントの執行役員へ就任。 4月よりデサントジャパン株式会社において、デサント含む全保有ブランドのマーケティングと全販売チャネルの総責任者となる。並びに、商品生産企画・開発や販売推進、そしてロジスティックも管掌していく。

    特別講演-5

    無料

    10月12日(木) 13:00~13:45

    2018-19年春夏パリコレクション、GINZA中島の極私的トレンド分析

    (株)マガジンハウス
    ギンザ編集部
    編集長
    中島 敏子

    9月末~10月頭に行われるパリコレ(2018春夏コレクション)から“取って出し”の情報分析。ミレニアル世代への訴求やラグジュアリー性の新解釈など、日本のマーケットに即して重要ポイントを解説します。
    <講演者プロフィール>
    東京生まれ。大学卒業後(株)リクルート入社、「週間住宅情報」編集部所属。後に中途採用で(株)マガジンハウスに入社。「BRUTUS」(ファッションとアート担当)、「TARZAN」(格闘技など担当)、「relax」副編集長を経て、カスタム出版部へ異動、2011年5月号から現職に。
    「東京発のリアルなモード誌」として、ファッションだけでなくカルチャーにも深くコミットしながら新しいファッション誌を目指す。空手黒帯、弐段。

    特別講演-6

    無料

    10月12日(木) 15:00~15:45

    AI(人工知能)でファッションビジネスはどう変わるか
    ~パーソナル人工知能「SENSY」の最新活用事例~

    カラフル・ボード(株)
    代表取締役CEO
    渡辺 祐樹

    人工知能テクノロジーの発展により、様々な産業でAIの活用の可能性が広がっています。そんな中、ファッション業界はAIによって、どう変わっていくのか。
    ファッション業界におけるAIの最新活用方法の事例を踏まえて、お話しします。
    <講演者プロフィール>
    2005年 慶應義塾大学理工学部卒。システム工学を専攻、人工知能アルゴリズム研究に従事。
    2009年 コンサルティングファーム在籍中に公認会計士試験合格。日本公認会計士協会所属。
    2011年 カラフル・ボード株式会社設立、代表取締役就任。
    2014年 人工知能プラットフォーム「SENSY」を開発。

    特別講演-7

    無料

    10月13日(金) 10:00~10:45

    マガシーク社長 井上が考える、新たなEコマース戦略とは?

    マガシーク(株)
    代表取締役社長
    井上 直也

    ファッションビジネスの大きな転換点にある現在、欧米などの先行事例を例示しながらEコマース及び新たなテクノロジーを活用したファッション業界のこれからの変化を占う。「雑誌掲載商品が買える」コンセプトでスタートして17年目のマガシークはどのような戦略で新たなビジネスを切り開くのか?
    <講演者プロフィール>
    1965年生まれ。1987年早稲田大学法学部卒。伊藤忠商事に入社。ユニフォームを 扱う部署、香港勤務を経て、2000年伊藤忠商事の社内事業としてマガシークを立 ち上げる。2003年にマガシーク株式会社を設立、2006年11月には東証マザーズへ の上場を果たす。趣味は料理で特に香港時代に覚えた中国料理が得意。よく読む 本は時代小説とビジネス書。

    特別講演-8

    無料

    10月13日(金) 13:00~13:45

    ユーザー体験から未来の購買体験を考えよう!
    ~海外の先端事例から探るファッションITサービス動向~

    スタイラー(株)
    CEO
    小関 翼

    大手EC事業者のAmazon出身で、経済産業省の委員も務める小関氏が、ファッション×テクノロジーの未来をユーザー体験の観点から横断的に解説。店舗での購買体験はテクノロジーでどのように変化するのかをマーケティングデータを利用して解説。120兆円にもなるアジアのファッション市場ではどのようなコマースが普及しているのかにも触れる。
    <講演者プロフィール>
    大手EC事業者のAmazonにて事業開発を担当。インターネット上で取引をされるアイテムの種類に偏りがあることをECの現場にて実感する。ネットとリアルをつなげることで、情報の非対称性からEC比率の低いライフスタイル領域で日本発のイノベーションを起こすことを目指す。2015年3月に“つながり”でファッションを楽しくするスタイラー株式会社を設立。日英のメガバンクに勤務経験あり。東京大学大学院修了。

    (敬称略)

    ※セッションの録音、写真・ビデオ撮影などは一切禁止させていただきます。都合により講師、プログラムの内容が変更になる場合、およびテキスト配布の無い講演もございます。あらかじめご了承ください。

  • その他のコースもご覧ください。